マクドナルドの株式優待券の使い方は?お得な注文方法も徹底解説!

こんちゃ

弥生パタです。

 

今回はマクドナルドの株主優待券、その使い方や最もお得な使い方を解説していきます。

お店での使い方は? 夜マックは可能か? トッピングは? 限定メニューは?等々皆様が気になることを書き連ねていきますので、ぜひご参考ください。

株主優待券の入手方法

マクドナルドの株主優待券

入手方法は大きく分けて2つ

・(2702)日本マクドナルドホールディングス(株)の株主になる。

・金券ショップやネットオークション・フリマサイトで購入

それぞれ確認していきます。

(2702)日本マクドナルドホールディングス(株)の株主になる。

こっちが王道入手方法。

100株以上購入で年2回送られます。(3月末と9月末)

※株には権利確定日というものがあり、12月末に所有してれば3月の発送分が、6月末に所有していれば、9月の発送分の権利が手に入ります。

6枚で1冊となっており,

100株以上で1冊

300株以上で3冊

500株以上で5冊

貰えます。

マクドナルドの株価は比較的安定しており、現在は大体1株5000円ぐらいなので最低50万ぐらいあれば買えますね。

金券ショップやネットオークション・フリマサイトで購入

こっちで入手する人が多いのではないでしょうか?

相場は前後するのですが、現在は650円~700円ぐらいが売値の相場ですね。

優待券には有効期限があり、それぞれ9月末と3月末なので近くになると安くなってるかもマクドナルドの株主優待券

株主優待券で交換できる商品

株主優待券は1枚が3つの引換券から構成されており、それぞれ左からハンバーガー類、サイドメニュー類、ドリンク類の引換券なってます。

バーガー類引換券で交換できる商品

マクドナルドの株主優待券

・レギュラーメニューのハンバーガー全て

サムライマックこと定価490円の【炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ】や【炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ】も交換可能です。

 

日本マクドナルド公式サイトから引用

・季節限定バーガー

季節限定バーガーももちろん交換可能です。

【月見バーガー】や【チキンタツタ】から【炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ】【グランドビックマック】などが対象

 

日本マクドナルド公式サイトから引用

・倍マックも可能

17:00以降限定で+100円でパティが倍になる倍マックも株主優待券なら追加料金なしで適応することができます。

・追加トッピングも3つまで無料

実はあまり知られてないのですがマクドナルドには追加トッピングサービスがあります。

とは言え今はスライストマト(40円)しかやってないので、実質スライストマト3枚追加トッピングが可能と言えますね。

バーガー類お引換券で交換できない商品

ここまで行くと全部交換できるんじゃね?って思うかもですが、実は交換できない商品もあります。

それが・・・

・数量限定商品

季節限定商品の中でも特別な商品が季節限定です。

めったに出ないのですが、最近だとギガビックマックが該当します。

日本マクドナルド公式サイトから引用

季節限定バーガーは可能だけど、数量限定のマークがついたのはダメ!
って覚えておきましょう。

サイドメニューお控え券で交換できる商品

マクドナルドの株主優待券

・バリューメニューのサイドメニューで選択できる商品すべて

例えばマックフライポテトのすべてのサイズサラダチキンマックナゲットなどサイドに選択できる商品ならそれがたとえ通常なら+○○円払わないといけない物でもすべて交換可能です。

また、稀に販売されるLサイズよりサイズが上のグランドサイズのマックフライポテトや、季節限定フレーバーのナゲットも交換可能です。

サイドメニューお控え券で交換できない商品

・バリューメニューのサイドメニューで選択できる商品

具体的にはシャカチキですね。

他にもポテナゲチキンマックナゲットの15Pは交換できません。

日本マクドナルド公式サイトから引用

バリューセットで選べるのは交換できる、選べないのは交換できないって覚えておきましょう。

ドリンクお控え券で交換できる商品

マクドナルドの株主優待券

・バリューメニューのドリンクメニューで選択できる商品すべて

具体的には通常のドリンク類のS~Lサイズ。

他にもマックシェイクやキャラメルラテ、さらにはマックフロートも交換可能です。

さらに季節限定で出てくるマックフィズやマックフィズのフロートも交換可能。

日本マクドナルド公式サイトから引用

またレアですがたまにLサイズの上のグラウンドサイズのドリンクや、店舗限定(米軍基地の近くが多い?)のマックシェイクのLサイズも交換可能です。

ドリンクお控え券で交換できない商品

・バリューメニューのドリンクメニューで選択できない商品すべて

こちらは具体的にはマックバリスタの商品ですね。

マクドナルドは一部店舗でマックカフェ バイ バリスタとうス〇バっぽいメニューをを販売しているのですが、そちらは交換不可です。

日本マクドナルド公式サイトから引用

ドリンクもバリューセットで選べるのは交換できる、選べないのは交換できないって覚えておきましょう。

株主優待券の使い方・お得な注文パターン

株主優待券の使い方

使い方は簡単!

レジで渡すだけ!

あとは引き換えたい商品を選べばOk

また3枚まとめてじゃなく、1枚ずつ使用することも可能

バーガーだけ、サイドだけ、サイドとドリンクだけ、みたいな方法も可能です。

さらには株主優待券+通常注文も可能

バーガーとドリンクの引換券使って、単品でシャカチキ買う、みたいなこともできます。

注意点

・モバイルオーダーやマックデリバリーで使えない

株主優待券は店頭での注文のみです。

モバイルオーダーやマックデリバリーでは注文できないので注意。

気を付けるのはこれぐらいなのこれだけ気を付けましょう。

お得な注文パターン

では一番お得な(定価の高い)組み合わせを紹介していきます。

基本は【炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ】や【炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ】か17:00以降限定の【倍ビックマック】or【倍エビフィレオ】を選びましょう。
どれも定価490円になるので引換ができるレギュラーメニューでは一番高級品です。

また、季節限定で490円以上のものが出た場合はそちらも選択肢です。
炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ】や【グランドビックマック】がある場合はそちらですね。

トマト3枚まで追加トッピングできるので、トマト好きはそちらも追加しましょう。

 

サイドでは【マックフライポテトLサイズ】が定価330円なので一番お得です。

 

ドリンクは各種【マックフロート】が定価290円で一番お得です。

 

結論

炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ】炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ】【倍ビックマック】【倍エビフィレオ】にトマト3枚追加トッピング

+

【マックフライポテト】Lサイズ

+

各種【マックフロート】

これが一番お得な注文です。

これを通常通り頼もうとすると、セットの場合はバーガーセット【790円】トマト【120円】、ポテトLへの変更【50円】、フロートへの変更【60円】で【1020】円相当を引換券で食べることができます。

仮に優待券を少し高めな700円ぐらいで買ったとしても320円もお得ですね。

期間限定で定価がこれらより高いものが出た場合はそちらに使えばお得度もさらにアップ!

使用例

実際に私が優待券使って注文したときの写真をご紹介します。

↓はサムライマックにポテトL、フロートで選択したときの画像です。

マクドナルドの株主優待券

 

こっちはお得度下がりますが、サイドに期間限定のナゲット、ドリンクはオレンジのLサイズ選んでますね。

バーガーは期間限定のサムライマック。

マクドナルドの株主優待券

チェーン飯ライブラリ-たまに国内旅行記-

こんちゃ弥生パタです。 今回紹介するのはマクドナルドの新作てりやきバーガー赤辛てりやきです。 前回の記事で好評だったトリ…

 

こっちはなぜか健康を意識したのか、野菜生活100のLサイズにサムライマックとポテトLサイズ。

マクドナルドの株主優待券

関連記事

こんちゃ 弥生パタです。 今回はマクドナルドからサムライマック!でおなじみの【炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ】を実食レビューしていきます。 本当はこのブログを始めた最初の方に記事書いているのですが、ブログのサーバー移行の際に[…]

マクドナルドのサムライマック【炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ】

こちらは期間限定メニューにフロートとポテトL選んだ時のですね。

マクドナルドの株主優待券

チェーン飯ライブラリ-たまに国内旅行記-

  こんちゃ 弥生パタです。 今回はマクドナルドから、新作バーガーグリルチキンバーガー ソルト&レモンをレビューしていき…

あとがき

炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ】炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ】【倍ビックマック】【倍エビフィレオ】にトマト3枚追加トッピング

+

【マックフライポテト】Lサイズ

+

各種【マックフロート】

これ覚えておきましょう。

とはいえ結局は好きなのを頼むことが大事!

例えば私はトマト好きじゃないので入れてないですし、気分によってはフロート以外のドリンクやサムライマックより安めの季節限定や倍マック選ぶこともあります。

【定価で頼んだ場合の価格】>>>【優待券の購入価格】になれば問題ないですからね

みなさんもぜひ株主優待券を使ったお得なマクドナルド生活、してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた会いましょう!

にほんブログ村 グルメブログへ