リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】は濃厚で超美味かったが、バタートッピングは罠だった

こんちゃ

弥生パタです。

 

本日は急に冷えた関係で、長崎ちゃんぽんでおなじみのリンガーハットから【北海道コーンみそちゃんぽん】を食べてきました。

味噌味の濃厚ちゃんぽんだったと知り合いに聞いたので早速突撃してきました!

製品情報

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

製品名:北海道コーンみそちゃんぽん

値段(税込み):790円※地域によっては840円

カロリー:861kcal

 

リンガーハットは都市イジメry)ではなく地域別価格を導入しているので、お値段は地域に依ります。

私の所は都内の中でも栄えてる方なのでもちろん840円でした(´;ω;`)

なおバターとコーンのトッピングがそれぞれ+100円でできるので、今回はバタートッピングをチョイス!

これを後に後悔するとも知らずに……

 

では実食した上での感想及び、この商品のコスパも加味した贔屓・付随無しの正直評価を行い、私の偏見と好みで点数つけていきたいと思います。

あくまでも私個人の口コミになりますが、最後までお付き合いくださいませ。

実食&感想

見た目

実物がこちら―

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

器の都合で写真だと量が少なく見えますが、普通のリンガーハットサイズなのでそこそこのボリューム感あります。

具材は通常の長崎ちゃんぽんの具に+コーンかな?

コーンは80gだそうです。

コーン大盛だと160gだったかな?

スープはだいだい色でいかにも味噌ラーメンというビジュアル。

 

そして問題のバターがこれである

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

小さすぎだろ!

これで100円

ラーメンと合わせた写真をどうぞ。

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

これで100円はマジで納得できねぇ

実食

では頂きます。

まずはスープから

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

スープは豚骨味噌ラーメンといった味付けで、結構こってり目。

寒い日にはかなりよさそうな温まる味わい。

麺は通常の長崎ちゃんぽんと同じかな?

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

もちもちで相変わらずレベルの高いちゃんぽん麺。

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

コーンは甘めでシャキシャキなのが美味しい。

サイゼリヤもこのコーン使ってくれないかなぁ?

具材は通常の長崎ちゃんぽんと同じですが、みそスープなのでまた別な味わい。

これがキャベツ。

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

かまぼこ的な奴もあります。

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

これ好きなんですよね。

安くてコスト削減の強い味方もやし。

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

最初ないと思ったけどあった豚肉さん。

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

あと写真撮ってないけど普通に海老もあったはずです。

 

ではめっちゃ小さい100円のバターを溶かしてみます。

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

バターを溶かすとこんな感じで色合いが若干変わります。

リンガーハットの【北海道コーンみそちゃんぽん】

ただいかんせんバターがめっちゃ小さいので、半分ぐらい食べてから投入が良いかも。

バターを入れると濃厚味噌スープがさらにこってり&濃厚になるのでおいしさアップ。

 

この寒い時期にぴったしな濃厚ないっぱいでした。

ご馳走様。

総評

評価(味及びコストパフォーマンスを総合評価。及第点は★3)

★1:金返せ。★2:もう食べることはない。★3:及第点 ★4:一度食べたほうがいい

★5:リピートしたい。★6:頻繁に食べたい。★7:毎日でもいいレベル。★8:神

★★★★☆☆☆☆(4)

バターは★1です、あれは小さすぎ(怒)

通常の長崎ちゃんぽんからの値上がり幅が気になりつつもクオリティの高い一杯でした。

ちゃんぽんというか、もう普通の美味しい濃厚味噌ラーメンですね。

単体で十分な完成度を誇っており、バターは100円にしてはめっちゃ小さくコスパが悪いので、通常バージョンを頂くのがおススメです。

もしくはコーンが2倍になるコーン大盛も良いかもですね。

そちらもプラス100円(バターとの格差がえぐい)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた会いましょう!

リンガーハットの記事一覧へ