日高屋で期間限定販売の【和風つけ麺】を食べた感想

こんちゃ

弥生パタです。

 

今回は関東ローカルのラーメンチェーン、日高屋からつけ麺のレビューです。

このつけ麺、毎年この時期ぐらいに復活している恒例の商品だったりします。

 

ちなみに日高屋は埼玉の会社です。

意外なことに中華めんの出荷額って埼玉が日本一なんですよね。

製品情報

日高屋の【和風つけ麺】

製品名:和風つけ麺

値段(税込み):570円

カロリー:876kcal

 

お値段は日高屋のラーメンではやや高めの価格帯

ただし麺がデフォルトで1.5=大盛り相当となってます。

 

では実食した上での感想及び、この商品のコスパも加味した贔屓・付随無しの正直評価を行い、私の偏見と好みで点数つけていきたいと思います。

最後までお付き合いくださいませ。

実食&感想

実は熱盛りもできるのですが、今回は通常状態で注文。

注文して10分弱ぐらいで到着。

日高屋の【和風つけ麺】

 

まずは麺から見てみましょう。

日高屋の【和風つけ麺】

麺にはメンマが乗ってます。

日高屋の【和風つけ麺】

多分いつものメンマ

 

麺は特につけ麺専用ではなさそう?

日高屋の【和風つけ麺】

普通の太麺です。

 

続いてスープです。

いつもの日高屋チャーシューが3枚乗ってます。

日高屋の【和風つけ麺】

ここであれ? って思った方も多いと思います。

一旦メニュー写真を見せましょう。

日高屋の【和風つけ麺】

 

チャーシューが細切りじゃなくてそのまま入ってるじゃねーか!!!

 

これTwitterとかで画像検索したら普通は細切りみたいですね。

どっちがチャーシュー多いんだろう?

 

では気を取り直して中を見てみます。

日高屋の【和風つけ麺】

スープはやや透明感がある豚骨醤油系で、魚粉?鰹節?的なのが浮いてます。

ちょっと飲んでみると最初に煮干し系の味が着た後に、チキン系のスープの味が優しく響きます。

あんま豚骨感はなかったですね。

味は最近のつけ麺の流行りと逆流してそこまで濃厚こってりではないです。

 

では頂きましょう。

日高屋の【和風つけ麺】

麺は日高屋のいつもの太麺っぽい?ぷりぷりな麺です。

通常だと汁の味に負けますが、今回のスープはつけ麺にしてはやや味が弱めなので、これが奇跡的にマッチしてます。

 

ボリューム的には麺が1.5玉なので通常の汁あり麺類と同じぐらい。

ご馳走様。

 

総評

評価(味及びコストパフォーマンスを総合評価。及第点は★3)

★1:金返せ。★2:もう食べることはない。★3:及第点 ★4:一度食べたほうがいい

★5:リピートしたい。★6:頻繁に食べたい。★7:毎日でもいいレベル。★8:神

★★★★☆☆☆☆(4)

 

つけ麺としては現在流行りの濃厚スープ&もっちり極太麺のコンビではなく、結構昔からのオーソドックスなつけ麺のスタイルです。

私は美味しく食べれましが、この辺は結構好みが出そうな気がします。

日高屋らしくお値段は非常にお安く、コンビニのつけ麺とかと同じぐらいの価格帯なので、あつけ麺食べたいなってときは気軽に食べるといいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた会いましょう!

にほんブログ村 グルメブログへ