松屋でルーロー丼!【魯肉飯】を食べてきたのでレビューしてみる

  • 2022年9月13日
  • 2022年9月17日
  • 松屋

こんちゃ

弥生パタです。

今回は松屋で最近流行りのルーロー丼が販売したので食べてきました。
名前はそのまんま【魯肉飯】!

魯肉飯とは豚バラを甘めのしょうゆ味で煮込んだものをご飯にかけたタイ何料理ですね。
最近はいろんな中華料理屋やラーメン屋さんで出てくるホットな一品です。

製品情報

松屋の【魯肉飯】

製品名:魯肉飯

値段(税込み):680円

カロリー:806kcal

 

お値段松屋のどんぶりにしてはやや高め。

牛丼とのハーフ&ハーフもありますが、牛丼の方が安いのにハーフ&ハーフでも値段変わらないの鑑みると、単体のほうがお得でしょう。

 

では実食した上での感想及び、この商品のコスパも加味した贔屓・付随無しの正直評価を行い、私の偏見と好みで点数つけていきたいと思います。

あくまでも私個人の口コミになりますが、最後までお付き合いくださいませ。

実食&感想

注文して5分ぐらいで到着。

松屋の【魯肉飯】

お肉に卵のシンプルかつパワーのあるビジュアル。

そしてお肉がメッチャデカい!

一般的なルーロー飯とはかなりビジュアルが違います、いい意味で!

松屋の【魯肉飯】

ほぼ角煮丼です。

これは予想外。

いつもの味噌汁もついてます。

松屋の【魯肉飯】

お味はいつもの味。

 

それでは魯肉飯に戻りましょう。

魯肉飯

アクセントにねぎが乗ってます。

頂きましょう。

松屋の【魯肉飯】

極厚の角煮はトロトロ。

油身のしっかりしたバラ肉ですね。

松屋の【魯肉飯】

味付けは醤油のしょっぱさが先に来て、甘みはそれほど強くない感じ。

公式では甘辛と言ってますが、しょっぱあまい感じです。

松屋らしくかなりご飯が進むお味。

地味にこのねぎがいい感じです。

松屋の【魯肉飯】

最後にたまごさんを見ていきましょう。

松屋の【魯肉飯】

中央はしっとり半熟でいい感じ。

松屋の【魯肉飯】

たまごはしっかり味がついており、中々おいしいです。

ご飯には海苔が乗ってました。

こういう丼に海苔がついてるとなんかいいですよね。

松屋の【魯肉飯】

全体として完成度が高いのですが、やや味が単調かな?思ったら七味で味変がおススメ。

松屋の【魯肉飯】

牛丼屋の七味はあまり辛くなくブレンドされてることが多いので、いっぱいかけても大丈夫です。

松屋の【魯肉飯】

ゴロゴロお肉にレベルの高いたまご。

おいしゅうございました。

ご馳走様。

 

※2022/09/15追記
他の人のレビュー見たら実は山椒がついてくるらしい

ついてこなかったけど!!!!!!!!

総評

評価(味及びコストパフォーマンスを総合評価。及第点は★3)

★1:金返せ。★2:もう食べることはない。★3:及第点 ★4:一度食べたほうがいい

★5:リピートしたい。★6:頻繁に食べたい。★7:毎日でもいいレベル。★8:神

★★★★★☆☆☆(5)

予想以上にハイレベルな丼でした。

魯肉飯というよりはザ・角煮丼って感じですね。

この角煮の大きさとクオリティなら680は納得のお値段かな。

山椒ついてこなかったのは忘れよう。。。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた会いましょう!

にほんブログ村 グルメブログへ