松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】を食べてみた!

こんちゃ

弥生パタです。

今回は松屋から【ボロネーゼソースハンバーグ定食】を頂いてきました。
肉ソース&肉の松屋らしい攻めた逸品です。

製品情報

製品名:ボロネーゼソースハンバーグ定食

値段(税込み):830円

カロリー:913 kcal

 

お値段830と結構高額なのがちょっと気になるポイント。

まぁ最近の松屋のハンバーグ高いですけどね。

 

では実食した上での感想及び、この商品のコスパも加味した贔屓・付随無しの正直評価を行い、私の偏見と好みで点数つけていきたいと思います。

あくまでも私個人の口コミになりますが、最後までお付き合いくださいませ。

実食&感想

見た目

注文して6分ぐらいで到着。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

※今回は味噌汁を豚汁に変更しています。通常料金ではお味噌汁がついてきます。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

松屋の豚汁については↓の記事からどうぞ。

チェーン飯ライブラリ-たまに国内旅行記-

  こんちゃ 弥生パタです。 今回は松屋から豚汁のレビューです。 とはいえ豚汁だけだと、あれなので一緒に頼んだキムカル丼…

いつものご飯と

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

いつものサラダ付きです。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

そしてこちらがメインのハンバーグ!

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

鉄板に乗ってます。

お肉は俵型の形のものが入ってます。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

多分サイズ的には150gぐらい?

ポテトサラダが付け合わせについています。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

ボロネーゼソースは具材がゴロゴロで中々インパクトがあります。

実食

では頂きましょう。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

お肉はほんのり弾力があるタイプで、意外とお肉食べてる感があります。

お肉は切ると肉汁がじゅわぁと来るのがなかなか楽しい。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

ボロネーゼソースですが、一般的なボロネーゼソースとはよくも悪くともやや違う感じの味付け。

そしてひき肉のサイズ差が大きい!

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

上の写真見たいなでかいのもあれば、ちっこいいのもあります。

ソースはトマトの酸味が少しあるタイプのソース。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

ただし、松屋あるあるなご飯が進む、醤油風味?な濃い目の味付けがされているので一般的なトマトソースとも違う不思議な感じ。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

ハンバーグと無駄にでかいひき肉とご飯が進むソースで、白飯バクバクいけます。

具材はごろごろですので、最後にソースだけ余ってもこのソースだけで余裕でおかずになるクオリティ。

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

松屋の【ボロネーゼソースハンバーグ定食】

お値段高いだけあってかなりクオリティ高かったです。

ご馳走様。

総評

評価(味及びコストパフォーマンスを総合評価。及第点は★3)

★1:金返せ。★2:もう食べることはない。★3:及第点 ★4:一度食べたほうがいい

★5:リピートしたい。★6:頻繁に食べたい。★7:毎日でもいいレベル。★8:神

★★★★☆☆☆☆(4)

全体としてはかなりレベルが高かったです。

まぁ800円オーバーなのでそこまでコスパがいい!ってわけではありませんが、食べて後悔はしないレベル。

ソース、ひき肉、ハンバーグの三位一体でご飯が進みまくるので、大盛か特盛にするのがおススメです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた会いましょう!

松屋の記事一覧へ