寝台特急サンライズ出雲で出雲に旅してきたよ! Part3【島根ワイナリー編】

こんちゃー

弥生パタです。

では出雲旅行記Part3書いていきます。

前回までのあらすじ

出雲駅を堪能したパタは、バスに乗り込み島根ワイナリーと出雲大社を目指すのであった。

チェーン飯ライブラリ-たまに国内旅行記-

あの寝台特急サンライズ出雲に乗っての出雲旅行記です。part2はサンライズ搭乗記の後半と出雲市周辺の探索編になります。…

 

初めましての方はPart1からどうぞ

チェーン飯ライブラリ-たまに国内旅行記-

あの寝台特急サンライズ出雲に乗っての出雲旅行記です。今回はサンライズ出雲の搭乗記になります。…

本編

さて、出雲市駅でバスに乗り込んだら窓から出雲市街を眺めます。

東京からはだいぶ離れたので、向こうでは見ないお店がかなりあって面白いです。

 

また関東で見るチェーン店があるとそれはそれで、こっちにもあるんだーって気分になって楽しいですね。

できるだけチェーン飯の方で記事にするお店は全国チェーンを選んでるので、ブログの参考にもなりますw

出雲市-景色

ジョリーパスタだぁ

とはいえ、実はバスに乗りながら私はこの時超うとうとしてました。

 

なぜか?

寝台特急は興奮して夜更かし&早起きしちゃうからですねー。

少し2度寝したとは言え、割と限界でした。

 

トまぁこんな感じで街並み眺めながらウトウトすること、30分弱。

島根ワイナリーに到着しましたー。

出雲市-ワイナリー
場所的には出雲大社より東に2キロの位置

この日は土曜でしたが、あまり人はいませんでした。

後でわかりましたが、工場がお休みの日だったからみたいですね。

 

島根ワイナリーはワイン工場をそのまま観光地にしたような場所です。

とは言え工場が動いていなくても見学や島根ワイナリー名物試飲即売は開かれてるとのこと。

 

 

そう試飲できるのです。

よーし、飲みまくるぜーと気合は十分!

突撃~

の前にマップを確認なのです。

MAP

 

大きく施設は5つ

・実際のワイン製造を見れるワイン工場見学

・軽食を食べれるカフェ「シャルドネ」

・バーベキューやしっかり目の食事がとれるバーベキューハウス

・軽食食べれる売店?「ユヌ・ベルジュ」

・無料試飲会場兼お土産ワイン売り場

 

このうちカフェはコロナの影響かお休みでしたねー。

ってなわけで順番に手前から探索しました。

工場(お休み中)見学です!

ワイナリー-お休み

廊下?みたいなのを歩いて工場見学コーナーに

中は特にスタッフさんがいるとかはなく、自由に工場を見学できます。

なんと入場無料!

ワイナリー-工場

とはいえ工場止まっているので、まぁそれほど見るところはないです。

一応少しだけ映像コンテンツ的なものは ありました。

 

ってなわけで、いよいよメインである試飲会に到着!

ワイナリー-

正面にいるリスみたいなものはゆるキャラの「しまりん」らしいです。

 

ゆるキャンの「志摩リン(しまりん)」とは無関係。

とはいえ名前被ってるのは島根ワイナリー側もわかってるらしく、前に公式ツイッターで話題にしてましたねw

しまりんの紹介は島根ワイナリー公式サイトにありますので、気になった方は見てみてください。

 

ちなみにこっちのしまりんは男の子です。

なかにはいるとまずワインのサンプル?見たいのが並んでます。

島根ワイナリー-サンプル

そしてその奥に・・・・

島根ワイナリー-店内

試飲会場だーうおおおおおおおおおお

 

これじぇんぶ飲み放題ですよ奥さん!

島根ワイナリー-飲み放題

試飲は小さなコップに入れて飲むセルフスタイル。

わたしは遠慮しないでがぶがぶのみましたw

 

どのワインも味が濃くておいしかったです。

島根ワイナリー-日本酒

普段は有料のワインも期間限定でおいてあった。ラッキー。

お酒が飲めない?そんな方向けにジュースの試飲もありました。

島根ワイナリー-ジュース

ぶどうジュースです。

わたしも飲みましたが凄い濃厚であまーくておいしいです。

 

こんな感じで散々飲んで回ったのですが、一番おいしかった1枚目の写真の赤ワインをお土産に買いました。

試飲コーナーの周りに商品が置いてあるのが商売上手ですねぇ。

 

売ってるのはワインだけではありません。

島根名物もいろいろ売ってました。

島根ワイナリー-お土産

こちらはのどくろやほかの魚の干物コーナー

島根ワイナリー-ラーメン

のどくろラーメンとかいう謎もとい個性的なものもありました。

 

あとはかにしゅうまいかにおこわみたいな加工品もありましたね。

あとはかにしゅうまいやかにおこわみたいな加工品もありましたね。

どれもおいしそう。

お土産を一通り見て回ったら、小腹が空いたので売店で軽食を買うことに。

 

どうやらしまりんキッチンって名前のようです。

しまりんキッチン

色々メニューはありましたが、今回は看板の出てるソフトクリームとコロッケをいただきましたー。

しまりんキッチン2

ソフトクリームはワインソフトを選択380円

コロッケは200円でした。

 

ソフトクリームはワインの後味引いて凄い美味かったですねぇ。

ワインの味がしっかりしつつ、甘すぎない味のバランスは素晴らしかったです。

食べませんでしたが、レアものとして他にそばソフトとかありましたね。

 

そしてコロッケはこれ

しまりんキッチン-コロッケ

その名もしまりんのコロッケ!!

見た目は普通のコロッケです。

しまりんキッチン-コロッケ

お味はホクホクジューシーで美味しいコロッケでした。

ここだけの話、ゆるキャン△コラボ商品かと最初思った・・・

 

そんなこんなで大満足して島根ワイナリーを後にします。

こっからは徒歩で出雲大社へ向かいます。

 

だが、ここで時間が起きる!

 

実はあまり調べてなくて、出雲大社すぐだろーって思ったのですが、地図を見たら島根ワイナリーから出雲大社へはなんと2キロもあったのです。

どっかで出雲大社からすぐそことか書いてあった気がした。。。

 

しかもバスは2時間に1本。

これはもう歩くしかねぇ!

出雲の道

出雲大社どこ!?

ってなわけでこの長閑な道を2キロ西へひたすら歩きましたw

 

まぁ田舎道をぶろぶら歩くのも楽しいものです。

と自分に言い聞かせて下手な鼻歌うたいながら歩きます。

 

途中で釜めし型のオブジェがありました。

出雲の道-釜飯

 

イオンの看板がありました。

出雲の道-看板

 

だいたい1キロ弱ぐらい歩いたとこ。

出雲の道-1キロ経過

 

景色が変わらねぇ!

 

さらにすこし歩いたら、ようやく折り返し地点です。

出雲の道-1キロ看板

 

ちなみに写真に写ってるでかい建物も温泉ホテル。

その名もお宿 月夜のうさぎ

月夜の兎・桂雲

今日泊まるドーミーインの運営である共立メンテナンスが手掛ける高級温泉ホテルです。

手前が月お宿 月夜のうさぎで裏に見えるのがいにしえの宿 佳雲というホテルですね。

基本は別ホテルなんですが、大浴場や一部施設は共有しているスタイルで桂雲のほうがグレードが高めです。

 

実はここ泊まるか凄い迷ったんですよねぇ。

お風呂がすごかったし。

いにしえの宿 佳雲(共立リゾート)より引用

お宿 月夜のうさぎ(共立リゾート)より引用

予算の都合で断念しました(´;ω;`)

 

さて未練は涙とともに断ち切って先進みます。

こっからだんだん景色が変わってきます。

出雲-風景

 

途中で一面畑ではなくなります。

出雲-風景2

目的地まであと少しだー。

 

出雲大社

ってなわけで到着ー。

いやー長い旅でした。

このころにはコロッケとソフトクリーム食べたはずなのに、またおなかが空いてきましたw

 

よし、めしだー

 

さて今回はここまで。

次回の記事

「のどぐろ丼と出雲大社」につづく。。。

さっそく腹ごしらえです。

チェーン飯ライブラリ-たまに国内旅行記-

あの寝台特急サンライズ出雲に乗っての出雲旅行記です。part4はのどぐろ丼の食事レビューと出雲大社の観光記録になります。…

にほんブログ村 旅行ブログへ