チェーン飯ライブラリ-たまに国内旅行記-

飲食チェーン店の新商品などの感想をまったりとかいていきます。たまに趣味の国内旅行の感想も。

溢れるチャーシュー♪とろけるチャーシュー♪喜多方ラーメン坂内の【焼豚ラーメン】の感想

f:id:travelchainmeshi:20211023154314j:plain

 

こんちゃ

弥生パタです。

 

すっかり寒くなりましたね。(毎回言ってる気がするけど)

 

今回はそんな寒い日にぴったりのラーメンを喜多方ラーメン坂内で食べてきたのでそのレビューです。

 

喜多方ラーメン坂内は、名前の通り福島の喜多方ラーメンを主力とするラーメンチェーンです。

前にローソンで坂内監修のラーメンが出てた気がします。

 

製品情報

f:id:travelchainmeshi:20211023154308j:plain

製品名:焼豚ラーメン

値段(税込み):970円

カロリー:905kcal

商品説明(公式HPより):

麺が見えないように盛った、丼いっぱいの手作りとろ旨焼豚。

 

写真だけ見るとザチャーシュー麺といった感じでビジュアルがすごいです。

さてはて写真詐欺じゃないことを祈りましょう。

 

では実食した上での感想及び、この商品のコスパも加味した贔屓・付随無しの正直評価を行い、私の偏見と好みで点数つけていきたいと思います。

最後までお付き合いくださいませ。

 

実食&感想

店内では溢れるチャーシュー♪とろけるチャーシュー♪っていう独特な歌が流れてます。

 

待つこと6~8分ぐらいで着丼。

f:id:travelchainmeshi:20211023154314j:plain

 

うおおおお、麺が見えねえええ。

 

チャーシューの枚数は数えたら13枚でした。

 

売りの店内手作りチャーシューはトロットロです。

f:id:travelchainmeshi:20211023154316j:plain

いよ

厚さ的には0.5cmぐらい?

チャーシューとしては標準的です。

とは言え枚数が凶悪なので思う存分いただけます。

 

柔らかチャーシューはかむと脂肪分と赤身分の差が大きく、非常においしいです。

f:id:travelchainmeshi:20211023154319j:plain

 

脂身のところはトロットろ、赤身?部分はしっかり歯ごたえあり肉食べてる感が強いです。

 

ちなみに中央のチャーシューをどかすと・・・

f:id:travelchainmeshi:20211023154322j:plain

 

メンマとねぎが隠れてます。

これは嬉しい。

 

スープはしょうゆベースですが、豚ガラが効いた味わい深いスープです。

 

f:id:travelchainmeshi:20211023154325j:plain

 

さっぱりとこってりの中間?ぐらいな独特のまろやかスープで、透明度が高いです。

非常に飲みやすいスープですね。

 

f:id:travelchainmeshi:20211023154328j:plain

 

麺は平打ちのちぢれ麺。

スープとのバランスが良いです。

 

机には専用コショウがあります。

f:id:travelchainmeshi:20211023154331j:plain

 

半分ぐらい食べたらかけてみました。

f:id:travelchainmeshi:20211023154334j:plain

ピリッとしたコショウがまろやかスープを引き立てます。

 

完飲。

f:id:travelchainmeshi:20211023154337j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

総評

評価(味及びコストパフォーマンスを総合評価。及第点は★3)

★1:金返せ。★2:もう食べることはない。★3:及第点 ★4:一度食べたほうがいい

★5:リピートしたい。★6頻繁に食べたい。★7毎日でもいいレベル。★8神

 

★★★★★☆☆☆(5)

 

圧巻のビジュアルから麺スープチャーシューの3本柱のレベルの高さ。

非常に完成度が高くバランスのいいラーメンでした。

 

肉もラーメンも食いてえええ、ってときはぜひ如何でしょうか?

ちなみにモバイルクーポンでだいたい40円引きです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓ランキングポチっとしてもらうとモチベが上がります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


レストラン・飲食店ランキング