クリスマスとか関係ないので一蘭の噂のカップ麺【一蘭とんこつ】食べてみた

  • 2021年12月24日
  • 2022年6月27日
  • 一蘭

 

こんちゃ

弥生パタです。

世間はクリスマスモード。

だが、このブログはそんなのに流されません。

今回はあの一蘭が出して話題になった500円の超高級カップ麺のレビューです。

一蘭には過去に2回行きましたので、過去のわずかな記憶を元にお店との比較もしてみます。

製品情報

製品名:一蘭 とんこつ

値段(税込み):490円

カロリー:462kcal

 

公式HPにはあえて具材を入れてないとか書いてあるけど、明らかに500円に収まるようにしたコスト削減なのは言っていけないお約束。

具材なしで麺60gで1食128gなのでかなりスープなどは力入れてそうです。

カップラーメン 一蘭とんこつ

では実食した上での感想及び、この商品のコスパも加味した贔屓・付随無しの正直評価を行い、私の偏見と好みで点数つけていきたいと思います。

最後までお付き合いくださいませ。

実食&感想

実物がこちら

カップラーメン 一蘭とんこつ

具材はないが秘伝のたれは入っております。

中は小袋が3つ

カップラーメン 一蘭とんこつ

たれと液体&粉末スープ

小袋のサイズは中々大きめ。

麺は細いノンフライめん

お湯入れる前の写真撮るの忘れた

カップラーメン 一蘭とんこつ

4分経ったら粉末スープを入れ、

カップラーメン 一蘭とんこつ

液体スープを投入

カップラーメン 一蘭とんこつ

お店さながらのスープの匂いが広がります。

この段階でスープ飲んでみました。

正直お店の味にかなり近いです。

滑らかな甘みのあるスープがすごくお店っぽい。

豚骨のうまみもお店の記憶そのまんまです。

 

これは確かに金かかってますね。

麺はやや粉っぽい?特注細麺。

これもお店っぽい独特な触感ですが、ちょっと量が少ない。

ってなわけでこっからタレ入れてみます。

カップラーメン 一蘭とんこつ

タレ入れると一気にピリ辛豚骨に

カップラーメン 一蘭とんこつ

たれはなんか店の味とは違う気がする。

カップラーメン 一蘭とんこつ

お店より若干辛い?

個人的にはタレ入れる前が完成度高かったので、若干タレの蛇足感が。。。

まぁ味編アイテムとしてならgood

総評

評価(味及びコストパフォーマンスを総合評価。及第点は★3)

★1:金返せ。★2:もう食べることはない。★3:及第点 ★4:一度食べたほうがいい

★5:リピートしたい。★6頻繁に食べたい。★7毎日でもいいレベル。★8神

★★★★☆☆☆☆(4)

味は確かにおいしい。

カップめん史上5本指には入ります。

ただお値段が高いのと、量がちょっと少なめ。

替え玉つけて600円なら★5だった。

店の再現度はかなり高くてビビりました。

おいしかったぁ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた会いましょう!

にほんブログ村 グルメブログへ