帰ってきた松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】を食す!

  • 2021年7月6日
  • 2022年6月28日
  • 松屋

こんちゃ弥生パタです。

今回は松屋のごろチキシリーズから、復活したごろごろチキンのバターチキンカレーを食べてきました。

松屋のごろチキシリーズはチキンがかなり大きくてボリュームがあるので楽しみですねー。

製品情報

製品名:ごろごろチキンのバターチキンカレー

値段(税込み):690円

カロリー:1022kcal(今回はご飯大盛なのでもう少し上)

 

おい!

さりげなく10円値上がってるじゃねえか!

私の目は誤魔化せんよ。。。

まぁ食べるんですけどね(まんまと作戦にはまるマヌケ)

店頭にもでかでかとポスターが貼ってありました。

松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】

とはいえ松屋には創業ビーフカレーという滅茶苦茶完成度が高いカレーがあるので、そことの比較がされるのがきつそう。

実食&感想

ってなわけで待つこと3分ぐらいで即到着。

松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】

カレーに味噌汁がいつも通りついてきます。

松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】

まさに黄金コンビでしょう!

ご飯は今回大盛にしました。

だってむりょうなんだもん。

松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】

福神漬けがちゃんと乗ってます。

もうちょっとたくさん乗せてほしいと思ったり。

そして主役のバターチキンカレー

松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】

容器いっぱいに入ってます。

上にほんのりパセリが乗ってるのがオシャレ。

そしてチキンは。。。

松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】

いつもどおりごろごろ入ってます。

よく見るとトマトもすこーしはいってますね。

食べた感じとしては王道バターチキンカレーというよりは、トマトの酸味が少し強めのバターチキンカレー。

前回もトマトの酸味効いてましたが、今回のほうが若干強い気が。。。

カレーのスープ自体はかなりドロッとした濃厚味です。

松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】

このどろっとカレーにごろごろしたチキンの組み合わせはご飯が進みます。

大盛でも若干カレーが余りました。

松屋の【ごろごろチキンのバターチキンカレー】

御馳走様

総評

評価(味及びコストパフォーマンスを総合評価。及第点は★3)

★1:金返せ。★2:もう食べることはない。★3:及第点 ★4:一度食べたほうがいい

★5:リピートしたい。★6頻繁に食べたい。★7毎日でもいいレベル。★8神

★★★★☆☆☆☆(4)

相変わらずのクオリティで美味しかったです。

お値段700円近いですがその分のボリュームはありました。

ただ個人的にはもっと酸味減らしてバター感強めにしたほうが、ごろごろチキンには会う気がしますねー。

まぁ好みですけど

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた会いましょう!

 

にほんブログ村 グルメブログへ