チェーン飯ライブラリ-たまに国内旅行記-

飲食チェーン店の新商品などの感想をまったりとかいていきます。たまに趣味の国内旅行の感想も。

復活したケンタッキーの【レッドホットチキン】は数量限定だから気を付けろぉー

f:id:travelchainmeshi:20211124172523j:plain

 

こんちゃ

弥生パタです。

 

今回は待望の復活!ケンタッキーのレッドホットチキンをいただいてきました。

 

前回は7月に復活ですから4か月ぶりぐらい

chainmeshi.com

 

f:id:travelchainmeshi:20211124172520j:plain

製品情報

製品名:レッドホットチキン 

値段(税込み):270円

カロリー:266kcal

商品説明(公式HPより):

【数量限定】レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせたキレのある辛さと国内産鶏の旨みを味わえる、辛口チキンです。

 

カロリーは前回と全く変わってないのでおそらく味は変わってないと思います。

ただし今回は数量限定なので注意

 

そして今回は前回あったTwitterクーポンがない;つД`)

 

では実食した上での感想及び、この商品のコスパも加味した贔屓・付随無しの正直評価を行い、私の偏見と好みで点数つけていきたいと思います。

最後までお付き合いくださいませ。

 

実食&感想

今回は3ピーステイクアウトで買ってきました。

f:id:travelchainmeshi:20211124172523j:plain

ウイング・サイ・キールでした!

 

順番にいつものお皿に載せていただきます。

 

まずはキール、胸肉の部分ですね

f:id:travelchainmeshi:20211124172526j:plain

 

なんか皮がパリって剥がれました。

f:id:travelchainmeshi:20211124172529j:plain

 

オリチキだとここまできれいに剥がれないですね。

レッドホットはオリチキより衣が分厚いのでこのように皮だけさくっと剥がれます。

 

衣は相変わらずサクサクでなおかつ、ほどほどの辛味の旨辛さ。

f:id:travelchainmeshi:20211124172533j:plain

 

レッドホットチキンの特徴は中の肉まで味がしっかりついてることですね。

 

続いてウイング

手羽の部分です

f:id:travelchainmeshi:20211124172536j:plain

 

普段ならウイングは小さいのであれなんですが、レッドホットは衣が厚いので若干大きく見える気がする。

 

衣はザクザク触感

f:id:travelchainmeshi:20211124172540j:plain

 

小さい頃はケンタッキーの衣部分が好きだったので、衣が分厚いこのレッドホットチキン(当時は名前が違った)はごちそうでしたね。

 

最後はリブ

モモ肉ですね。

f:id:travelchainmeshi:20211124172543j:plain

 

このリブが一番ジューシーな部位でなおかつ、可食部が一番多い部位です。

 

裏側はこんな感じ。

f:id:travelchainmeshi:20211124172548j:plain

 

私は全部位でこのサイが一番好きですね!

 

3ピースあっという間に完食

ごちそうさまでした。

 

総評

評価(味及びコストパフォーマンスを総合評価。及第点は★3)

★1:金返せ。★2:もう食べることはない。★3:及第点 ★4:一度食べたほうがいい ★5:リピートしたい。★6頻繁に食べたい。★7毎日でもいいレベル。★8神

★★★★★★☆☆(6)

 

レッドホットは相変わらずおいしいです。

出来れば期間限定じゃなくて通常販売にしてくれー

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた会いましょう!

 

↓ランキングポチっとしてもらうとモチベが上がります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


レストラン・飲食店ランキング